前へ
次へ

青森の人がふるまってくれた美味しい料理

18歳の9月母が突然「青森県に旅行に行こうよ」と言い出しました。
当時私と姉と母は大阪府に住んでいましました。
私は青森県がどこにあるのかも知りませんでしたが、興味本位で「いいよ。
行こう、行ってみたい」といって出発しました。
青森につくと9月なのにとても涼しくてびっくりしました。
青森駅には、母の知り合いの夫婦が暖かく出迎えてくれました。
そして家に招いてくれて手料理をふるまってくれました。
鮭がたくさん入ったお味噌汁、ぷりぷりのホタテ、新鮮なおさかな、筋子、など沢山ふるまってくれました。
おなかがすいていた私たち家族はあっという間に食べきってしまいました。
特に酒がたくさん入ったお味噌汁は心と身体があったかくなってきました。
青森があっという間に気に入って、私たち家族はそれから間もなく青森市に移住することになりました。
青森市には新鮮なお魚がとてもたくさんあって、いつも美味しい食事が私たち家族に食卓に並びました。

Page Top